脳トレに水彩画をおすすめする理由

脳トレや趣味に「水彩画」が人気

今、習い事や趣味に「水彩画」を始める人が増えています。



絵を描くことって、脳の良いトレーニングになるんですよね。

ものをじっくり観察して、その形や色を忠実に再現するには色んなことを考えなくてはなりません。

絵を描くという作業を行うだけで、脳のさまざまな機能を使うのです。

繊細は描写をするには、手指を細かく動かさなくてはなりませんが、その細かい作業も脳のトレーニングになります。







絵を描くことはストレス解消にも良い



脳のトレーニング以外にも、絵を描くことはストレス解消にもなります。

何をどのように描こうか、ここは何色で塗れば良いのか…なんてことを考えている間は、よけいな思考が入り込むすきがありません。

そうやって無心で絵を描くことが、良い気晴らしになるんですよね。

ストレスを溜めることは脳にも悪影響を及ぼすと言われますから、ストレスを適度に発散させられる絵画は、脳の働きを高めたい人達にとってメリットの大きい趣味だといえるでしょう。




脳トレに水彩画をおすすめする理由



絵画と一口にいってもさまざまなタイプの絵画があります。

その中でも特に「水彩画」をおすすめしているのは、多くの人にとってとっつきやすい絵画であるからです。

絵画の中でも水彩画は道具にあまりお金がかからないこと、また準備や片づけも簡単ですし、どこでも気軽に描けます。

簡単にできる割に、本格的な絵に仕上がりやすいという点も、水彩画の大きな魅力です。



これが油絵だと、道具にお金がかかりやすいことをはじめ、油絵の具特有の性質(乾きにくい、ニオイがきつい)を考えると、どこででも気軽に描くのは難しいんですよね。

水彩画に比べて、油絵は絵画初心者にはハードルが高い趣味だといえます。



その点、水彩画は気楽です。
思い立った時にいつでもはじめられて、いつでもやめられます。

脳のトレーニングのために絵を描くのであれば、それなりに回数をこなす必要がありますから、いつでもどこでもできる水彩画が適しているのは言うまでもありません。




水彩画は初心者でも上達が早い



趣味や脳トレに水彩画がおすすめされることが多いのは、「上達が早いから」という理由もあります。

水彩画は水を多く使うという性質より、絵の具をつかいこなすのにはコツがいるため、絵を描きなれた人でも上手く描けない場合が少なくありません。

絵画初心者の場合だと、当然ながら上手く描くのは難しいと思います。

いくら絵画が脳に良いとはいっても上手く描けないと面白くありませんし、面白くなくては長続きしません。

となると、水彩画って初心者の趣味としてはあまりよくないのでは…と思われる方もいるかもしれませんが、そうではありません。




水彩画は描くのにコツがいります。

なので、絵を描きなれた人でも上手く描けないことが多いわけですが、逆にそのコツさえつかむことができればぐんぐん上達します。

コツさえつかめば上達が早いので、初心者でも練習の仕方次第ではあっという間に上達させることができるんですよね。

思ったような絵が描けるようになると、ますます絵を描くことがたのしくなります。

初心者に水彩画をおすすめするのは、絵が上手くない人でも上達させやすいからです。




水彩画上達のコツとは、人の真似をすること



水彩画は描くのにコツがいりますが、そのコツさえつかんでしまえば上達するのはあっという間です。

そのコツとは…?



何にでもいえることですが、水彩画のようなテクニックが必要な物事を最短で上達させるコツは、その道のプロをお手本にする、言い方を変えると真似をすることです。

真似する…というとあまり良い感じはしませんが、なにも作品を盗むわけではありません。というかそもそも、初心者がプロの作品を盗むなんてまずできません(笑

絵画の練習の手法の一つに「模写」があります。

「模写」とはその字のとおり、人の絵をそっくりそのまま真似して描くことです。この方法、絵画の練習方法としてはオーソドックスなものなのですよね。

理由は、そうやって人の真似をすることが上達への最短の道だとされるからです。



水彩画も同じで、自己流の方法であったり、中途半端な内容の練習本をみて中途半端な練習を行うよりも、プロの描き方を真似して練習する方が、圧倒的に上達する速度には差が出るんですよね。

それって当たり前のことです。
誤った方法ではなく、正しい方法を知ってそのやり方を身に付ける方が無駄がないに決まっています。

なかには真似することに抵抗がある人もいるかもしれませんが、テクニックを身に付けてから自分の味を出していけばよいのです。

効率よく水彩画を上達させたいのなら、上手い人の描き方をお手本にしましょう。







プロの真似ができる水彩画講座とは…



水彩画を早く上達させたいのなら、上手い人の描き方をお手本にすることが一番ですが、絵画教室に行くのは大げさだからイヤ。

でも、まわりに水彩画を上手く描ける人なんていない…。
そんな場合もありますよね。


上手い人の描き方をお手本にしたいのなら、プロの先生がいる教室に通うのが最善ですが、通うとなると時間もお金もかなりかかりますし、そもそも教室が近くにあるかどうかわかりません。

結局、自己流で練習するしかないとがっかりしている人もいると思います。




でも上手くなりたい…。



そんな人におすすめしたいのが、水彩画の描き方を学べるDVD講座です。

DVDを利用して、プロの画家である上西先生の描き方を学べる講座で、基本的には真似して練習することを前提としているため、水彩画を描くコツを短期間で身に付けることができるんです。

「いきなり上手に描ける水彩画講座」といわれているくらい、あっというまに上達します。

講座というと続かなくて無駄になるのでは…と心配される方も多いのですが、本講座は本当にすぐに描けるようになるから、飽きません。

水彩画を上達させたい初心者にとっては、これ以上にないDVD講座だといえるでしょう。

期間限定で特典のプレゼントなどもあるようなので、興味をお持ちの方はとりあえずチェックしてみてください。


プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セットの詳細